TAKAKO IMATANI

イマタニタカコの仕事集

EVENT

【万葉座・歌占】西村邸 

西村邸 万葉座の舞台【万葉の墨杜】 【謡と墨で古代をめぐる万葉座・歌占】 【万葉の歌で言祝ぐ奈良町の春】100年以上奈良町に佇んできた、おばあ様の住まいであった町屋をカフェ、レンタルスペースに変えて「西村邸」として2019年秋にオープンしました。古…

【月読の和芸術2019】慶沢園

4年目となった秋のイベント【月読の和芸術】日本庭園の奥の茶室で五人の和芸の作家が展示しています。

【蒼き森と月 舞台】学園前ホール

うた語り劇団「葉流座」の公演【蒼き森と月】の舞台美術。背景に大きな月を描きました。

【墨のステーショナリー制作】Creator's Showcase

Creator's Showcase に参加しました。墨柄のノートとボールペンを制作、リニューアルした梅田阪神百貨店で期間限定で販売しています。

【深野物語 ささゆりの行灯】宇陀ささゆり庵

宇陀のゲストハウス ささゆり庵で公演された「深野物語」の舞台演出をてがけました。神武天皇と五十鈴姫の恋物語、ささゆりの行灯が深野の夜を演出しています。

【初音静 桜の墨絵】吉水神社奉納公演

南朝がおかれていた吉水神社は、義経と静御前が隠れたところでもあります。 初音静の演目を奉納公演しました。背景の桜の墨絵をてがけました。

【森は深く夢を醸す展】Gallery out of place

ギャラリーout of place のお留守番プロジェクト1月。杜氏、陶芸家、表具師、絵師の4人が言祝ぐお正月という設定で豊穣を祈る「保食神(ウケモチノカミ)」をイメージした屏風を展示しました。このイベントに際して、増田酒造の協力を得て、オリジナル日本酒…

【月読の和芸術2018】慶沢園

大阪の天王寺、慶沢園で今年も恒例の「月読の和芸術」を開催しました。 和の文化のおもてなしが再注目され、日本の伝統文化を見直すという意識が高まっている中、和の文化に身近に触れ、「日本を大好きになってもらう」「日本文化を体験してもらう」ことを目…

【吉野二人静 舞台】学園前ホール

学園前アートフェスタ主催公演「吉野二人静」(葉流座)の舞台絵をてがけました。 能の「二人静」からイメージした舞台、墨絵の静御前と縁者の中橋怜子が重なります。

【100万人のキャンドルナイト2018】茶屋町

100万人のキャンドルナイト2018(茶屋町)に参加しました。茶屋町の夜がキャンドルの灯りで照らされる、幻想的なイベントです。

【愛の賛歌と墨のコラボレーション】奈良100年会館

まほろば円舞会の演目として愛の賛歌にのせて墨のライブパフォーマンスを行いました。奈良100年会館にて。

【DAS60周年記念イベント】あべのハルカス

DAS(総合デザイナー協会)の60周年記念イベントがハルカスで開催され、会場背景の墨書を担当させていただきました。

【墨のマスキングテープ制作】Creator's Showcase

アーティストが集まり、ステーショナリーを制作するプロジェクト、クリエイターズショーケースに参加しました。上本町近鉄で期間限定販売しています。

【100万人のキャンドルナイト2017】茶屋町

100万人のキャンドルナイト2017(茶屋町)に参加しました。キャンドルに象形文字を張り付けて、墨象を背景にキャンドルの灯りにともされます。毎日放送のニュースでも放映されました。

【月読の和芸術2016】慶沢園 墨ライブパフォーマンス

慶沢園のお庭でのライブパフォーマンス後、展示した「月」の屏風。この後、作品は東京丸尾の寿司屋心白に。

【鯉のぼりライブパフォーマンス】にぎわいの家

こどもの日にちなみ、鯉の絵を描くパフォーマンス。このあと、子どもたちといっぱいお話しました。

【the birthday】墨ライブパフォーマンス

京橋駅近く、昭和の時代を支えてきた印刷工場「鶴身印刷」のレクイエムイベント-the birthday-で。 和太鼓の音に心躍りながら楽しんで描かせていただきました。

【花笑みの和芸術】慶沢園

天王寺の慶沢園で和の展示に参加しました。日本庭園での墨のライブパフォーマンスも行いました。

【黒の懐】奈良町にぎわいの家

奈良町、奈良市営にぎわいの家の蔵でインスタレーション。蔵のなかを象形文字が浮遊する。